« Only Free Paper*BooksDANTALION*レトロ印刷JAMでの「ZINE NIGHT」 | Main | 伝えそこねていた告知など »

2011.06.19

U22代表クウェート戦の感想

五輪予選の最初の関門、3-1で日本代表が勝利。
終わった直後の勢いで、ざっと思ったことを書いてみる。

・永井がおとといの練習で怪我をしてしまったことで不安だったが、大迫がちゃんと点を決めて勝てたのは大きい。
・地元の名古屋ゆえ、永井は試合前のメンバー紹介でもいちばん歓声と拍手をもらっていた。期待の大きさゆえ。
・このチームの弱点は守備、とくにセンターバックで、浦和レッズで出場機会が少ない濱田がスタメンなのだが、試合勘を鈍らせることなくきっちりと守り、そしてセットプレーで点も取ったから、言うことなしだったのでは。
・セレッソ清武、1ゴール1アシストで文句なしの出来。最後までよく走っていたし。
・大学生の2人もじつに見事なプレー。落ち着き払ってボールをさばいたり動かしたりで、すでにプロの風格。
・後半登場の原口元気も見せ場を作っていた。今日は真ん中でボールに触るシーンが多くて面白い展開を生み出していた。レッズも彼をサイドではなく真ん中で使ってみても面白いのでは。
・ただし失点が悔やまれる。アウェイゴール方式だから、次の試合でもし2-0で負けようものなら日本が敗退するわけで、ここはもう1点欲しいところだった。試合終了直前に最後の交代カードで登里が入ってきたが、関塚監督も最後まで「もう1点取るぞ」というメッセージを発し続けていた。
・豊田スタジアムが本当にすばらしいサッカー専用スタジアムだった。これについては後日写真入りで紹介したい。

|

« Only Free Paper*BooksDANTALION*レトロ印刷JAMでの「ZINE NIGHT」 | Main | 伝えそこねていた告知など »

Comments

お疲れ様でした。相手のプレッシャー弱かったからいいとこばっか出た感じでしたね。もっと大差でよかった。

Posted by: isaac | 2011.06.20 at 22:11

isaac>おつかれさまでしたー! ステキなスタジアムが近所で本当にうらやましいです。たしかにもっと得点が決められた試合ですね。いずれにせよ次の試合が注目です。

Posted by: HOWE | 2011.06.20 at 22:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18060/51990714

Listed below are links to weblogs that reference U22代表クウェート戦の感想:

« Only Free Paper*BooksDANTALION*レトロ印刷JAMでの「ZINE NIGHT」 | Main | 伝えそこねていた告知など »