« 7年後のW杯に出ているかもしれない彼ら | Main | ハリウッド映画ばりに凄まじい、クロアチアのサッカークラブ、ハイデュク・スプリト100周年公式映像が激しく熱くて美しい件 »

2011.07.03

「きょうと小冊子セッション」・・・の一般公募に間に合わせたい件

Ssslogo11

ついにというかなんというか、ガケ書房と恵文社による共同コラボイベント「きょうと小冊子セッション」の概要が発表された。ホームページは(こちら)。
zine、ミニコミ、といった小冊子が10月に展示・販売されるというもので、この両店が満を持して制作依頼した小冊子などが集まる様子。

そして「一般公募枠」もあるようなので、この4年がかりで作っておきながらなかなか進んでいない私の冊子も、なんとかしてここに合わせて作っていきたい。はじめて「締め切り」が出来たようなものだ。

だってガケ書房と恵文社ですよ。この数年間、急激なzineシーンの盛り上がりがある中であえて沈黙を守りつつ、zineを販売しつづけてきた両店が、zineをテーマにしたイベントをついに京都でやらかすのだから、そのインパクトの射程距離はでかい気がする。


|

« 7年後のW杯に出ているかもしれない彼ら | Main | ハリウッド映画ばりに凄まじい、クロアチアのサッカークラブ、ハイデュク・スプリト100周年公式映像が激しく熱くて美しい件 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18060/52112231

Listed below are links to weblogs that reference 「きょうと小冊子セッション」・・・の一般公募に間に合わせたい件:

« 7年後のW杯に出ているかもしれない彼ら | Main | ハリウッド映画ばりに凄まじい、クロアチアのサッカークラブ、ハイデュク・スプリト100周年公式映像が激しく熱くて美しい件 »