« バンドの件と、Zine冊子づくり裁断作業についてのメモ | Main | おそらく一生忘れないであろうCM »

2011.09.03

ヒストリーチャンネル『世界貿易センタービルの栄光と崩壊』

9.11テロから10年ということで関連番組が多くなるが、ヒストリーチャンネル『世界貿易センタービルの栄光と崩壊』をみてはじめてツインタワーだけでなく、近くにあった第7ビルも火災炎上したのちに崩壊したことを知った。そんな映像はじめて観た気がする。あの事件で周囲の建物もかなり崩壊していたことを、なぜ今まで自分は知らなかったのか。ツインタワーのことしか見ていなかった気がする。

それとあのビルの設計段階では、それでも「飛行機の衝突に備えた設計」を当初から考えていた、とのこと。ただしもちろんそれはテロという要因ではなく、霧などで視界不良のときの状況だったり衝突スピードを想定していたわけだが。

あのときの2機の飛行機とも、ともに衝突する直前は斜めの角度から入っていったのだが、それが結果的にダメージを与えるフロアの階数を広げることになってしまっていたわけで、そこまで計算して飛び込ませたのだろうか。

設計したミノル・ヤマサキ側としては最初は80階のビルにしようとしたのだが、当局からは「どうせなら世界一のビルにしろ」と指示してきたようで、そのことが結果的に標的になってしまうことになるわけだが。
外壁を補強して、中の柱を極力少なくする「チューブ工法」も、結果的には9.11においてアダとなってしまった。外壁からあんなやり方で先に壊れるような事態は想定できなかっただろう。

ともあれこんなふうにこの数日間は10年前のことを思い出しながら、いろんなことを考えさせてくれることになるだろう。

|

« バンドの件と、Zine冊子づくり裁断作業についてのメモ | Main | おそらく一生忘れないであろうCM »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18060/52640389

Listed below are links to weblogs that reference ヒストリーチャンネル『世界貿易センタービルの栄光と崩壊』:

« バンドの件と、Zine冊子づくり裁断作業についてのメモ | Main | おそらく一生忘れないであろうCM »