« サッカーファンとして、市民マラソンの応援を楽しむ | Main | 1月20日(金)に初ライヴです(@音都弁当) »

2011.12.15

2011年「今年の漢字」が「漏」ではなかったことについて

漢検協会がやっている「今年の漢字」、2011年は「絆」となった。
つい最近、「漏」になると思うという話をしていたので、「そうか・・」となった。
ひょっとして政治的配慮とか働いていないだろうか。
そりゃあ絆は大事だ。復興のために助け合い、そしてなでしこジャパンは絆で栄冠を勝ち取った。
でもなぁ、たとえば50年後の日本人が、もしこのことを振り返ったら「なんでやねん」とか思われるような気がするのだ。放射能が漏れたのだ(そのほかにもソニーの顧客情報流出とか、ウィキリークスとか、いろいろ含むが、それはともかくとして)。おそらく放射能が漏れたことの影響は、それこそ「百年構想」みたいなものだと思うし、今後の人生もずっとひたすら放射能のことと付き合っていかねばならない・・・その点について考えるだけでもいつでも苛立つことができるわけで。
なので、漏れ出た放射能のことは真正面から認めなきゃならないし、そこにおいて「絆」という抽象的なコトバで言われると、どうもなぁ~、なんだかなぁ~、という気分になる。50年後の日本人もそういう気分になるんじゃないか、そんなことを考える年末。

━―━―━

サッカークラブW杯。
柏レイソルはサントス相手に後半かなりがんばったと思う(後半しか観ていないのだが)。
攻撃の形をしっかり持っていると、ゴール前でもあまり悩まずにスムーズなパス交換ができているような気がした。
そのへんがナショナルチームによるサッカーとは違って、クラブチーム特有の、じっくり熟成されたチームワークの妙味を楽しめた。

それにしてもBBCワールドのスポーツニュース、「サントスとバルセロナが対戦予定です」とか言っていたが、バルサは明日準決勝を闘いますので! アジア王者と激突ですし! まだどうなるか分かりませんよ!! と言いたい。
ひょっとしたらバルサが3位決定戦に回って、そこで柏レイソルと試合をする可能性だってまだ十分にある。そこは忘れてはならない。今年の柏なら、そういう「ラッキーさ」を引き寄せることだってできる気がする。

|

« サッカーファンとして、市民マラソンの応援を楽しむ | Main | 1月20日(金)に初ライヴです(@音都弁当) »

Comments

「核」でもええやんね!絆で縛り合って一億総被爆ってお上は考えてるのかなぁ。装備も適当で除染。除染できるっていう建前・・・。一億総玉砕じゃ〜竹槍で武装っていうのとあんまり変わらへんやん。先の大戦ではみんな戦時中やってわかってたけれど、そして逃れることはできないトータルウォー状態・・・じわじわと、今もそうなってきていませんか。情報弱者は死んじゃう社会になったね。みんなみんなが知って行動して健康を守ってください。

がれき受け入れ反対してください。私もメールや電話でしかできひんけど(国際電話代が安くなって助かってるわ〜〜)。

Posted by: ニュージーランドより。お久しぶりです。 | 2011.12.15 06:14

はなちるさと>どうもですー。やー、ほんと、トータルウォー状態っすね、なんだか。長い時間をかけて向き合わないといけないわけですが・・・

Posted by: HOWE | 2011.12.15 22:23

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2011年「今年の漢字」が「漏」ではなかったことについて:

« サッカーファンとして、市民マラソンの応援を楽しむ | Main | 1月20日(金)に初ライヴです(@音都弁当) »