« ルフトハンザのボーイング747における54列と56列の窓際座席、および特別食について | Main | バンドのTシャツを印刷しはじめてみたのだが »

2012.01.10

モリゾーとせんとくんなら、どちらがいいかを問いたい

朝起きてテレビをつけたら澤穂希のバロンドール受賞のニュース。FIFA年間最優秀選手賞。
日本人初はもちろん、アジア人サッカー選手でも初の快挙。
考えてみたら、ワールドカップの得点王、大会MVPも獲っているから、男子で受賞したメッシと比べても、澤のほうが形式のうえでは圧倒的に格上なんじゃないか、とか思ったり(笑)。
自分が生きているあいだに、再びこういう日本人選手がでてくるのだろうか、と思わずにはいられない。僕らはすごい時代に生きているのかもしれない。

━―━―━

Morizo

きょう、上司のSさんと、上記のキャラクターの話題になった。

Sさんは愛知県出身がゆえに厳しめに見ているのか、どうしても愛知万博のときのキャラクターが好きになれないようで、「せんとくんのほうが100倍マシだと思う」と言った。

私は思わず、自分はその逆で、モリゾーとキッコロはアランジ・アロンゾというイラストレーターのユニットが、ちゃんと万博のテーマに即してオリジナルで描いたキャラクターであり、とても良いキャラクターだと思うと述べ、逆にせんとくんは、作者がすでに過去に作ってきたキャラクターに、単に奈良のシカのツノをつけてみました的な安直なプロセスで出来上がってしまったかのようなキャラクターであることが問題であると主張した(そして何度も言うように、そういうキャラクターを県民の声をひとつも考慮せずに勝手に選定した政治的プロセスが最悪に問題なのである)。

Sさんは「それでは君のブログで訊いてみて欲しい」ということで、この記事となった(笑)。

でもこの展開なら、ブログのコメントには「せんとくんが良い」という意見が集まりそうな気がするが・・・
果たして。
ぜひご意見をプリーズ! あ、「まんとくんが良い」とかいうネタは無しの方向で!(笑)

|

« ルフトハンザのボーイング747における54列と56列の窓際座席、および特別食について | Main | バンドのTシャツを印刷しはじめてみたのだが »

Comments

あえて、どちらがいいとは言いませんが
最近、服着ましたよね (笑)

http://nara.keizai.biz/headline/666/

Posted by: 未来彦 | 2012.01.10 at 23:19

服着たのならやっぱりせんとくんだな(笑)

ってか、改めてみてみると、未来くんよりは結構マシなのではないかと・・・(笑)
http://www.kyoto-np.co.jp/info/chara/070910.html

Posted by: たすくん | 2012.01.10 at 23:55

せんとくんはみんなのものではなく
行政のもので、扱いは要注意。
人形を借りたとき、県職員はめんどくさそうな対応をした。
そういう時点で比較対象失格。
(上のイラストの載せ方は不敬罪に抵触するかも(笑))

Posted by: ヒロポン | 2012.01.11 at 00:29

呼ばれた気がして……。
Newせんとくんは明日奈良でお披露目会みたいですよ。要チェックや!
http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-26324.htm

Posted by: なせる ほふ | 2012.01.11 at 21:27

平城遷都1200年かなんかのときに、家族で平城宮跡行ったんですが、全く興味もなかったしむしろ鬱陶しいなあ、と思ってたせんとくんの着ぐるみが登場したときに周り全員テンション上がったのは事実。
まぁみんな半笑いだったような気もしますが。
でも「マジで!?」ってなりましたよ。
インパクトは大きかったです。

Posted by: つかまや | 2012.01.11 at 23:15

私は、両方好き派ですが・・・
モリゾーキッコロのほうが、万人うけしそう。
せんとくんは、ちょっとした笑いのネタには最高。

こどもは、着ぐるみがいれば、
なんでも喜びますよー。
先日行ったアンパンマンショーなんかでは、
他のキャラクターにくらべて
ドキンちゃんが、かなり大柄でビビったけど。
こども達は気にせず、大喜びでした。

どれだけイメージが定着するかが 大事なような気も。

Posted by: aina | 2012.01.12 at 19:15

みなさま>コメントをありがとうございます。みんなせんとくん好きねぇ(笑)。や、着ぐるみになると、またせんとくんも別物のように思えてくるわけです。あの戦術はセコい!

Posted by: HOWE | 2012.01.12 at 22:17

 みんな、なーむくんを忘れないであげて下さい。

Posted by: 山田志門 | 2012.01.13 at 00:28

シモン>だからそういうオチはナシだってば(笑)

Posted by: HOWE | 2012.01.14 at 22:26

偶然通りかかった者ですが、僭越ながらコメントさせて頂きます。
関西在住の私、圧倒的に「モリゾー」好きです。我が家にはいまだにぬいぐるみ、携帯ストラップ、タオル、Tシャツ・・等のグッズがキレイに残されています。まあ、懐かしい思い出がらみというのもありますが。
平安遷都・・にも行きましたが、せんとくんグッズは一切買いませんでした。あれはどうしても好きになれない。以上、通りがかりのオッサンでした。

Posted by: kcool | 2012.01.16 at 01:49

kcool>コメントをありがとうございます! 心強いコメントであります(笑)。モリゾーは保管に値するキャラクターです。せんとくんは10年後どこまでグッズが家庭で保管されているか怪しいと信じています!

Posted by: HOWE | 2012.01.17 at 21:18

仕事で名古屋を訪れた時、自分の土産にモリゾーとキッコロのタオル(だったと思う)を買った覚えがありますが、せんと君のグッズを買うことはありませんでした。だんぜん、僕はモリゾー・キッコロ派ですが、職場の同僚がせんと君の水筒カバーを愛用してしているのを見ると、「やっぱりアノ人は軟派なにんげんでないなあ。」と感心ししてしまいました。話はずれましたが、せんと君ぐっずは普段尊敬している人を5割増しで尊敬させるこうかがあるこましれません。(個人比)

Posted by: じょん・でいこん | 2012.01.17 at 22:06

でいこん>お久しぶりです。水筒カバーにせんとくんですか・・・ううむ、尊敬できるかと言えば、ちょっとダウンです、私の場合(笑)

Posted by: HOWE | 2012.01.17 at 22:40

まだまだ話題を振りまいているせんとくんの存在感は圧巻です。
京都国体キャラクター未来くんは「未来くんの墓場」と呼ばれるようなところで使われていますから・・・。

Posted by: ゴマ | 2012.01.25 at 19:45

ゴマ>未来くんねぇ(笑)。でもまぁ、立場が違いますからねぇ、せんと野郎は県職員ですよ、まったく、もう。

Posted by: HOWE | 2012.01.25 at 22:03

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18060/53706905

Listed below are links to weblogs that reference モリゾーとせんとくんなら、どちらがいいかを問いたい:

« ルフトハンザのボーイング747における54列と56列の窓際座席、および特別食について | Main | バンドのTシャツを印刷しはじめてみたのだが »