« 名古屋駅で「しるこサンド」を買うには駅前のコンビニしかない | Main | 直島はスタンリー・キューブリックな世界だった »

2012.02.13

AIRの『hair do』という曲に感銘を受ける

先週末にバンドの打ち上げ飲み会をしたのだけど、そのときにmizuix氏が聞かせてくれたAIRの『hair do』がものすごーーくツボで、宴の席なのにひとりでヘッドホンで聴き入ってしまった。
本人もたぶんマイ・ブラッディ・ヴァレンタインを意識して作った曲なんだろうけど、日本人の歌としてこういうサウンドが作られていたことにうれしさを覚える、そういう感覚。調べたら、もう15年前の曲だった。ほんと、知らない音楽がありすぎて人生は退屈を許してくれないな。

この2日間、ずっとこの曲ばっかり聴いている。

|

« 名古屋駅で「しるこサンド」を買うには駅前のコンビニしかない | Main | 直島はスタンリー・キューブリックな世界だった »

Comments

車谷さん=青春な世代です。
たまにものすごく聴きたくなりますね。
Usual tone of voiceがとても好きです。

Posted by: showちゃん | 2012.02.14 at 08:52

showちゃん>おお、聴いていたんですねAIR。この頃って何聴いていたんだろうって思ったら、僕の場合はスーパーカー一色でした。

Posted by: HOWE | 2012.02.14 at 22:05

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18060/53976383

Listed below are links to weblogs that reference AIRの『hair do』という曲に感銘を受ける:

« 名古屋駅で「しるこサンド」を買うには駅前のコンビニしかない | Main | 直島はスタンリー・キューブリックな世界だった »