« 新作フリペにたいする父の感想 | Main | 服装のテイスト »

2012.08.14

トラベルはトラブルのもと

今朝は防府市から倉敷へ移動、のはずが朝からの大雨でJRが運転見合せ。徳山駅から予約済みだった新幹線の指定席もおそらくこのままだと無意味な紙になりそう。憤慨する母たち。

しかたないので防府駅から路線バスで徳山に向かうことにして、いま乗った。列車が復旧してもおそらく車内が満員状態だろうし、それなら座って移動できるほうが家族的には『比較的おおむね機嫌よく過ごせるであろう』と判断。今日は別に急いでたどり着く必要もないので。

いまトノミの海ぞいをバスが走る。白い海の景色。

以前の『ハウ』でさんざん書いたように、親と旅行してすべてがスムーズにいくことはほとんどない。ロンドンやフランスでさんざんな目にあった父もそのあたりを感じていたらしく、昔はもっとこういうときにカリカリしていただろうが、さきほどは『トラベルはトラブルのもとや』と、すこし妙なコトワザを披露するなど、わりとリラックスしている様子。ロンドンの劣悪な安宿や航空会社ストライキなどの経験が人をたくましくさせたことを実感する。

|

« 新作フリペにたいする父の感想 | Main | 服装のテイスト »

Comments

ご家庭で旅行、いいですね。無事に倉敷へたどり着きましたか?倉敷は町並みも良いですが、私的には雑貨がおもしろいです。マスキングテープや和紙素材の便箋がオススメです。
トラベルはトラブルのもと、納得です。そんな私は明日から腰にコルセットを巻いた母と香港へ行ってきます。母の身体といい、お天気といい…トラベル前からトラブル発生してますが!!

Posted by: miwakichi | 2012.08.14 20:12

miwakichi>おお、お母さん気をつけてくださいね。根性で香港ですな。飲み過ぎ注意っす(笑)あ、マスキングテープのところ行ってきました。またブログで書くかと思います。

Posted by: HOWE | 2012.08.16 11:46

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference トラベルはトラブルのもと:

« 新作フリペにたいする父の感想 | Main | 服装のテイスト »