« 「アートを買おうプロジェクト:あかマルシェ」にて11/24にトークイベント「Zineにまつわる人生のジーンとする話」に出させていただきます&「あなたのための即興Zineづくり」もやる予定 | Main | イリノイのコミュニティラジオHarukana Showでミシマ社のこととかZineのこととか語らせてもらいました »

2012.10.27

大量すぎるフラッグを作りまくる話(学園祭シーズンにぴったりの話題)

今日仕事場で出張報告書をマジメに書いて、上司のSさんに提出し、報告書に目を通したSさんが、

「君のブログほどは面白くないね。」

と言った・・・。

そんな上司も日々チェックしているHOWE*GTRブログ、これからもたくさんおもしろ記事を書いていくよ!!(よくわからないテンション)

━―━―━

さて、本来ならばサッカー用のブログに書くべきテーマかもしれないが、あまりにDIY精神発揮しすぎのネタだったので、ここに。

ドイツの古豪クラブ、ハンブルガーSVで、クラブ創設125周年を祝って、サポーターたちが自分たちでゲートフラッグを4万枚以上作って、お客さん全員で試合の日に掲げるという企画をやったそうな。

400パターンのフラッグを作り、それを800人ずつぐらい作るという壮大な企画。
費用は700万円ほど。使ったスプレー9000本(もはや『餃子の王将』のコマーシャルみたい)。

Hsvm_choreo_1

Hsv125yearscelebration12610x400_2


Hsv1m_choreo

YouTubeでは詳細がドキュメンタリーとして公開されている。

いやはや。ひたすらすごい。用意された物資や関わっている人の数とかも。
なんだか学園祭ノリで楽しそうである。途中でくじけそうな物量と規模だが。
試合前のひとときのために、ここまでの労力をみんなで費やす、そのフットボール愛に敬服。

でも、心のどこかで「なぜ125年目で? そんなにキリのいい数字でもないけどな」「これ、結局できあがりをみると、模様が混ざりすぎて何が何だか分からない結果になってないか」「もしかして、まとめて印刷業者に発注したほうが安上がりになっていたりして」とか、そういう想いがどうしてもぬぐえない自分もいる(笑)。

|

« 「アートを買おうプロジェクト:あかマルシェ」にて11/24にトークイベント「Zineにまつわる人生のジーンとする話」に出させていただきます&「あなたのための即興Zineづくり」もやる予定 | Main | イリノイのコミュニティラジオHarukana Showでミシマ社のこととかZineのこととか語らせてもらいました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18060/55978392

Listed below are links to weblogs that reference 大量すぎるフラッグを作りまくる話(学園祭シーズンにぴったりの話題):

« 「アートを買おうプロジェクト:あかマルシェ」にて11/24にトークイベント「Zineにまつわる人生のジーンとする話」に出させていただきます&「あなたのための即興Zineづくり」もやる予定 | Main | イリノイのコミュニティラジオHarukana Showでミシマ社のこととかZineのこととか語らせてもらいました »