« April 2016 | Main | June 2016 »

May 2016

2016.05.31

フリーペーパー『HOWE』vol.22が完成(4年ぶり・・・)

Howe22printing
「ハウ」の新作、できました。

今号のテーマは「ヘタな英語でも、生き抜いていくために」。
英語とのつきあいかたについて、思うところを書きまくってます。

まずは木曜日のシャムキャッツ「EASY TOUR」@京都磔磔に持って行きます。持って帰ってもらえると嬉しいです。

ちなみに今回の印刷も「京都カンプリ烏丸店」でお世話になったのだけど、カンプリの店舗によって両面印刷についての方針が異なっているようで、ここの店では「1時間程度乾かせば裏面に印刷してもいい」ということだったのが実に助かる。片面を終えた印刷物を置かせてもらって、店を出て四条通まで歩いて京都芸術センターでフライヤーとかチェックしにウロウロしたりCOCON烏丸ちょっとのぞいて帰ってきたら余裕で1時間は過ぎていった。

「EASY」が終わってからは、徐々にいろいろな方面で配布をさせていただきます。
よろしくです!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.05.30

シャムキャッツ“EASY TOUR”@京都にむけて、トートバッグも用意してみました

R0036167

ついに今週6/2(木)京都・磔磔にてシャムキャッツpresents"EASY"ツアーですってば!! 

前回のEASYでTシャツとして披露した「すきなバンドをおしえてよ」のモチーフを、グレー色のトートバッグにプリントしてみたのです。

今回仕入れたトートバッグは底のマチが広くて、普通にバッグとしてもたくさん入る仕様になっております。

ちなみに裏面に文字をプリント。

R0036168

このカバンを持ち歩いて、いろんな人から好きなバンドを教えてもらうがいい!

海外旅行のときだって言葉がわからなくても裏面の文字部分を見せたら、外人さんからもいろいろ音楽について語ってもらえるかもしれないという便利グッズ!!

なにとぞ、よろしくおねがいします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.05.22

HarukanaShow No.270:60年代ロンドンのカウンターカルチャーを生きたJohn ‘Hoppy’ Hopkinsのことや、ZINEづくりでお世話になっている印刷会社イニュニックのことなど

イリノイ州アーバナ・シャンペンと日本をつなぐコミュニティラジオ番組「ハルカナショー」の最新話、私も参加させていただきました。
ポッドキャストと解説サイトは(こちら)

私に関しては、来たるべきシャムキャッツ「EASY」のことについて話をさせていただいています。この時点ではまだ何も新しいグッズを作っていないのに、なんだかシレッと「準備はできてます」みたいな雰囲気に聞こえるのがポイントです。

そしてMugikoさんがイリノイのTomさんとやりとりしながら作ったGrassroots Media Zineの第3号の話がメインです。知る人ぞ知る、60年代ロンドンのカウンター・カルチャー・シーンにおいてさまざまな人々をつないだ仕掛け人、ジョン・ホッピー・ホプキンズ氏の、生前の貴重なインタビューを紹介しています。

ホッピーについては、教えてもらうまでまったく知りませんでしたが、若き日のピンク・フロイドとの関わりなど、個人的にもすごく興味深い活動を続けてきたようです。そしてこのサイトで紹介されているリンク先の追悼記事をみても、このファッションセンスなど、いつまでもアヴァンギャルドで素敵なおじいさんだったようです(こちら)。

そして本号は、その60年代当時の印刷物の雰囲気を出せるような体裁のZINEにしたいということで、かねてからお世話になっている印刷会社イニュニックさんを推薦させていただき、晴れて(Mugikoさんは現地に赴き!)イニュニック社による素敵な雰囲気の冊子が出来たという展開に。というわけでイニュニック探訪記もあわせてお楽しみください。トーク後編は翌週に配信されます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.05.09

シャムキャッツ"EASY TOUR" @京都に向けて、思いつきでダダダッと作ってみたもの

6月2日のシャムキャッツEASYツアー@京都磔磔に向けて・・・

連休中に新作フリーペーパーを書き終えるぞと意気込みつつ、いざ休みがつづくと案の定、なかなか進まず・・・。

で、こういう状況でパッと思いついた、まったく関係ないネタだったりアイデアのほうが、どうにも面白く感じて気になってしまうので、この2日ぐらいで材料を仕込んで勢いにまかせてダダダッと作ってみたのが、これ。

Img_0980

「雑誌のページを切って作るDIY封筒キット」
透明プラ板のテンプレートに加え、それぞれにサンプルで、切り取った雑誌のページを封入している。
作り方は中に説明書があったり。イラストを手書きにしたので、ある意味で書き下ろしの新作ZINEみたいになったり(笑)。

こういう「キットもの」っていうのを昔から作ってみたかったのである。
あらためてみると、テンプレートという単語に「THE」を付けるのは間違いのような気もしないでもないが、まぁいいや。

そんなわけで、少なくともEASYツアーに際して新しい作品(?)が一種類は準備できたので、少しだけホッとする。

Img_0979

(ちなみにこの「古雑誌からつくるDIY封筒づくり」に関しては、8月に「ワークショップフェスティバル・DOORS」で念願の初出場を果たすこととなりまして、詳細が決定次第またお知らせさせていただきます)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2016 | Main | June 2016 »